2018年10月29日

DSC_0001

2018年10月に読破。初読。
イヤミスの女王・湊かなえの作品。
早速評価を下すが、評価は☆☆☆☆→この本は読む価値があります!でした。
いや~な感じのストーリーが好きなので高評価になりました。
帯に「息詰まる心理ミステリー!」とあるが、まさにその通り。
3人のママ友(堂場菜々子・星川すみれ・相場光稀)の心理ミステリーなので女性の方が感情移入できるかも。
そこに菜々子の車椅子生活の娘・久美香と光稀の娘・彩也子が絡む。
日常に起きてもおかしくないようなストーリーなのが良かったかな。
少し強引なところもあるけど。
それにしても、大人の友情なんてちっぽけですね。それに比べ、子供の友じょうって、いいね!
にほんブログ村 本ブログへ

コメントする

名前
 
  絵文字